ZOMA使用方法

■各部名称と機能

(真上より撮影)

・ショルダースタビライザーおよびトップコード

 荷物の重心を体側へ引き寄せ、ふらつきを抑えて安定した走行へ導きます。

 

(側面より撮影)

・コードフック

 コードフックが取外し可能なため、大きな荷物を入れる時などにスムーズな開閉が可能です。

・ウェストベルト

 荷物を腰から背中側へ引き寄せ、重量を体幹へしっかり乗せることで、重さと疲労感を感じにくく

 より長い距離へチャレンジすることを助けます。

 

■フォルム

 

(左上より撮影)

・トラピゾイド・コンパートメント(上部台形逆四角錐)

 メインとなるコンパートメントは上部2箇所をつまみ、丸みのある台形(トラピゾイド)形状に

 することにより立体化され、無駄なスペースを生み出すことなく効率よくパッキングすることが

 可能です。

 下部に向かって逆四角錐となっており、背中に沿うようなフォルムはやわらかな曲線を生み出し

 使用しやすいデザインとなっています。

 

 

 

■注意事項

※前と後ろの荷物の重量が同じくらいになるようバランス良くパッキングしてください。

 重さの比重が大きいと前下がりや後ろ下がりになったり、重心がずれることがあります。

※過度に荷物を入れると背面調整用ベルクロが剥がれたり破損する場合があります。

 ベルクロが剥がれない程度に荷物を入れてください。

※メインコンパートメント7.5Lのハイドレーションは1L対応です。

※メインコンパートメントのジッパー開閉時にポケットの生地をかんでしまう場合があるので、

 ポケットを下げてジッパーを開閉してください。

※洗濯の際は、洗濯ネットに入れて中性洗剤をご使用ください。

※洗濯の際、ショルダーベルトの背面調整用ベルクロ(雄)はメインコンパートメントに貼り付けた状態で

 洗ってください。貼り付けず、むき出しになっていると他の繊維を傷つける場合があります。ご注意ください。

 

■修理について

・不具合がございましたらメールにて下記内容をご連絡ください。

 宛先:info@yamarokko.com

 件名:ZOMA修理の件

 内容:氏名、お電話番号を明記の上、修理内容を入力ください。

    写真を添付していただくと助かります。

・修理内容によって金額が発生します。修理内容を確認後、見積させていただきます。

・修理にかかる往復送料および振込手数料はお客様負担となります。

・ジッパーの引き手が外れた場合や、ガッチリ縫製している部分につきましては修理できない

 場合がございます。ご了承ください。

・破れや穴あきは市販のアイロン接着補修シートで補修できます。

 ポリエステルやナイロン性のストレッチ素材のものがおすすめです。

 補修する場合はあて布をあて、中温のアイロンで熱圧着してください。

 高温ですると生地が溶けたりアイロン染みができる場合があります。

 使用上の注意を読み、補修してください。