New Running Pack Special Site Open

今春、yamarokkoではフラッグシップモデルとなるランニングパックをリリースいたします。

こちらのサイトにて順次情報をアップしていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

--------------------------------------------

■ 開発ストーリー

 

 

 

 

 

 

 

トレランを始めた3年前。

先輩ランナーのザックを背負わせてもらった時にある衝撃を受ける。

 

ザックじゃない、ベストや!

 

ベストは服。服なら作っていたし、できるかもしれない!そんな甘い考えと

自分のザックに抱いていた違和感を払拭したい!ということで

トレラン経験ほぼ0の人間が無謀にもザック作りをスタートした。

 

私がザックに抱いていた違和感は、すぐに疲れてしまうことだった。

それは荷物の重心が自分の軸の上にきちんと乗っていないことが原因だった。

昔、チアリーディングというスポーツをしていたのだが、当時50kg前後の

人を軽々と乗せて動き回っていた。

ザックより人の方が何倍も重いのに、なぜあんなに動けたのか?

疲れなかったのか?

突き詰めると、ベース(土台の人)とトップ(上に乗る人)の軸が常に

まっすぐだったこと、重心がブレていなかったことを思い出した。

さらに、トップの重心がふらつくとベースは自分でコントロールして

トップと支持しあい、すぐに立て直すことができた。

 

…それや!

 

自分で荷物の重心をコントロールできたら格段に疲れにくくなる。

そんなザックがほしい!!

ということで試行錯誤すること2年10ヶ月。

今までにないトレイルランニングパックが完成した。

ちなみに背負い心地はチアリーディングのスタンツ(組技)の

ショルダーストラドルやスタンドという技の感覚に近い。

知る人ぞ知る背負い心地だ。